仙台のワードプレス専門ホームページ制作会社

ジテキマーケティング

あなたの知らないプレミアムドメイン売買の世界

マーケティング

【king.siteが65万円?!】あなたの知らないプレミアムドメイン売買の世界

投稿日:

あなたはプレミアムドメインという言葉を聞いた事がありますか?
「う~ん…??」「ドメイン??」
なかなか普段の日常でドメインという言葉を聞くこともないとは思いますが、今日は私の仕事で実際に経験したプレミアムドメインについてお話いたします。
興味の無い方には全く面白くない話かと思いますが、ちょっとでも興味のある方だと「なるほど!そういうビジネスモデルになっていたのか!!」と目から鱗が落ちるお話です。

プレムアムドメインって何?

プレミアムドメインとは「意味のある英単語」や「極端に短い文字列」など人気やニーズのあるドメインの事を指します。

例えば、「seo.com」や「123.com」 などのドメインについてはまさにプレミアムドメインと言えます。

実際にseo.comというウェブサイトは存在し今このドメインの価値はおそらくドメイン名だけの価値で「500万円」は下らないでしょう。

 

プレミアムドメインを取得する方法は3通り

プレミアムドメインを取得する方法は以下の3通りになります。

  1. オークション
  2. 所有者に直接交渉
  3. 高額な値段を支払い

1.オークション

お名前ドットコム等のドメイン会社が主催するドメインのオークションです。

入札期間が決まっており自分の希望額を入れていき1番高い入札額を入れた人が入札しドメインを取得出来る方法です。

ドメインの名前によってはかなり高額な物も出てきて見ているだけでも面白いです。

出典:onamae.com

なんでもお金になる時代ですね~

特に意味のある英単語や短いドメイン等は高額になる傾向があります。

 

2.所有者に直接交渉

これは実際に自分が取得したいと思っているドメインが他社さんに取得されている場合直接連絡をして譲り受けるという方法です。

実際に弊社でも所有していたドメインを売却してくれとアメリカのカリフォルニアに本社のある会社のCEOの秘書の日本人の方から連絡が来て売却した事があります。

東京のホテルオークラの1階に場所を指定されそこで売買契約書と現金支払いを行いました。

なかなか人生の中でドメインを直接売買する経験は無いので貴重な経験でした。

ちなみに相手の会社のCEOの方は非常にジェントルマンな方でした。

※シンプルな4文字のドメインでしたが日本円で50万円で売却しました。

 

3.高額な値段を支払い

次の章で紹介するようにドメイン取得会社が指定するプレミアムドメインの提示価格そのままで購入する。という方法です。

欲しいドメインが面倒な交渉なしにすぐに手に入りますので予算やお金に余裕がある方でドメインが直接販売で出ていればこちらの方法はおすすめです。

 

プレミアムドメインの実例

実際にプレミアムドメインというのはどれ位の値段がするものなのでしょうか?

実際に見てみましょう。

ドメイン名「king」はおいくら?

「king」良い響きですね。自分の運営するサイトが「king.com」とかだと相当にカッコいいですね。

それではお値段は…?いつものお名前ドットコムで調べてみました。

「king.com」は所有者がいまして取得は所有者と直接交渉しか手はありませんが、「king.site」であれば今なら「65万円!」

…う~ん。。。65万円ですか…。そうですか…

まさにプレミアム。

実際に弊社で調べた実例

次は実際に弊社でクライアントさんの為に調べたドメインをご紹介。

クライアントさんの情報が絡みますので実際のドメイン名は伏せてご紹介いたします。

実際に取得しようと思ったドメインが所有者がいたので「FirefoxのURL入力窓」に直接ドメインを打ち込んでみました。

そうするとどうやらドメインの転売会社さんの持ち物だったようで「売却を希望の方はコチラ」というリンクがあったのでそちらを押してみました。

必要事項を入力して見積もりをお願いしました。

そうすると後日(大体入力から20時間後)メールで連絡が送られてきました。

USドルで「5,500ドル」…日本円にして「60万円程度(1ドル¥110計算)」

やっぱりプレミアムドメインってこれ位するんですね。

クライアントの社長さんに伝えたら、

「検討します…」との事でした。

 

プレミアムドメインだと何か得するの?

プレミアムドメインで得する事は「3点」

  1. 単純にユーザーに覚えてもらい易い
  2. SEO的にもシンプルで短いドメインが有利
  3. ドメイン取得年数が長ければ長いほどSEOに有利

1.単純にユーザーに覚えてもらい易い

これは結構重要なポイントです。

例えば、

「fox.com」というサイト名と「white-and-big-fox.com」というウェブサイト名ではどちらが覚えやすいでしょう?

前者であればTV CM等で「フォックスドットコムで検索!」等とキャッチなー言葉で広告出来るはずです。

もちろんURLの入力バーに直接ドメインを打ち込んでくれる人も多くなります。

2.SEO的にもシンプルで短いドメインが有利

これはGoogleも公式にアナウンスしていますがドメインやURLの階層などすべてに於いて「シンプルで分かり易い物」が良いとされています。

これはGoogleの検索エンジンにとってもそうですし、私たち人間の目から見てもシンプルで短いドメインに越したことはありません。

3.ドメイン取得年数が長ければ長いほどSEOに有利

一般的にプレミアムドメインはドメインを取得してからの年数が経っているドメインが多いです。

ドメイン年齢は古ければ古いほどSEOに有利ですのでそういった点からもプレミアムドメインの取得というのは価値のある事です。

※ドメイン年齢のSEO効果については以前ほどSEOの評価で重点はおかれなくなりましたが弊社が行ったテストですとまだまだドメイン年齢のSEO効果がある事が確認できています。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

普段生活している中ではなかなか考える事も無いプレミアムドメインですが、実は世の中でこんなに価値があり欲しがる人の多い商品でした。

もしあなたのビジネスがプレミアムドメインに該当した時あなたはどうしますか?

所有者と直接交渉しますか?諦めて他の単語を探しますか?

そんな事を考えながらドメインをチェックしてみるのも面白いですよ。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-マーケティング

Copyright© ジテキマーケティング , 2019 All Rights Reserved.