仙台のワードプレス専門ホームページ制作会社

仙台(宮城)のワードプレス専門ホームページ制作会社|ジテキマーケティング

中小企業こそコンテンツマーケティングサイトでSEO対策をすべき「5つ」の理由

SEO

中小企業こそコンテンツマーケティングサイトでSEO対策をすべき「5つ」の理由

投稿日:2017年9月18日 更新日:

昨今色々SEOの事が普通の会社でもマーケティングの会議の際に話題に上る事が増えています。
それだけ様々な会社がSEOの重要性について認識が広がってきたという事です。
そして一言にSEO対策と言ってもその方法は様々あります。
ホームページの各種設定を検索エンジンに対し最適化するだけでもSEO対策と言えますし、今回お話をする「コンテンツマーケティングサイト」として検索ユーザーにとって価値ある記事を作り続ける事も立派な「SEO対策」です。
そこで今日は中小企業や個人事業の方こそコンテンツマーケティングサイトでSEO対策をするのが最強かという理由についてお話します。

コンテンツマーケティングとは?

そもそもコンテンツマーケティングとは何かをしっかりと理解しない事にはなぜコンテンツマーケティングサイトがSEOで優れているか?という事を理解できません。

コンテンツマーケティングとは、あるジャンルの専門家等の経験のある人間が有益な情報や納得の出来るコンテンツ(文章・図・動画)等をウェブサイトやSNSで発信する事でその情報を求めてるターゲットユーザーのアクセスを集めて問い合わせや商品の購入などの「コンバージョン」につなげるマーケティング手法です。

コンテンツマーケティングが近年注目されている理由としては、あまりにも情報過多の時代でユーザーは企業からのプッシュ広告に疲弊しています。

そんな中で価値ある優良なコンテンツを提供し、ユーザー側から行動した事で得れる情報でその企業を知ってもらえるコンテンツマーケティングという手法はユーザーのロイヤリティーが高くなります。

 

なぜ中小企業こそコンテンツマーケティングでSEO対策をすべきか?

それではなぜコンテンツマーケティングサイトがSEOに効果的なのかその「5つの理由」をお伝えします。

中小企業のコンテンツマーケティングサイトがSEO対策に効果的な「5つの理由」

  1. コンテンツ=内容 専門家による価値ある情報を提供するから
  2. 投稿記事としてサイトのページを増産するから
  3. 現場の担当がユーザーユーズに対し情報を提供するから
  4. ホームページのテーマを決める事で関連性の高い情報をまとめるから
  5. テーマを決めたホームページ作りをする事で関連情報の分類・整理がされるから
という5つの理由になります。

それぞれ5つの理由を解説していきます。

 理由1.コンテンツ=内容 専門家による価値ある情報を提供するから

コンテンツマーケティングサイトに訪れる検索ユーザーは皆 「専門家の助言や意見を求めています」 

自分では解決の出来ない問題があるからGoogleの検索窓にキーワードを入れてサイトを調べる訳です。

その為あなたは検索ユーザーの為になる情報を「専門家」として提供する事を心がけましょう。

そういったコンテンツがホームページにたくさん掲載される事でより情報を求める検索ユーザーがあなたのホームページを訪れるようになってくれます。

知っての通り中小企業は十分に広告宣伝費にお金を掛けて知名度を上げるという事が出来ません。

そうなってくるとあなたに出来るのは 「専門家としての情報提供をしてアクセスを集める」 事です。

専門家としての情報提供ならば大手と同じ土俵で戦えます。

コンテンツマーケティングサイトを作り専門家として特化した価値ある情報を提供しましょう。

 

理由2.投稿記事としてサイトのページを増産するから

コンテンツマーケティングサイトは基本的に情報を提供する為の投稿記事をコンスタントに作成していきます。

ホームページに常に新しい価値あるページが生まれ続けるのはSEO観点からみても非常に効果があります。

何か月も全く更新されていないホームページよりも毎日記事が増えているホームページをGoogleが評価するのは当然の事です。(その方が検索ユーザーの為になるので)

もちろんサイトのテーマに沿っていない記事や内容の薄い記事を投稿しても意味はありません。

 

理由3.現場の担当がユーザーユーズに対し情報を提供するから

これはコンテンツマーケティングサイト初心者の方がよくおちいりがちですが間違ってしまう部分なのですが、

コンテンツマーケティングサイトは 「検索ユーザーの求める情報を提供する為に作成する」 という事です。

まず初めにユーザーニーズから考える。

これがユーザーの集まるコンテンツマーケティングサイトを作る為の大事なポイントです。

結果としてユーザーニーズに沿ったホームページはGoogleで検索ユーザーが検索した際に上位表示されアクセスがアップします。

特に中小企業だと現場(お客さんの声の近く)の担当が直接コンテンツマーケティングページを作成する事が可能です。

これが大企業だとマーケティングセンター等現場から離れた人がユーザーニーズに沿っていないコンテンツページを作成してしまう可能性が高くなってしまいます。

お客様の声である真のユーザーニーズをつかんでいるのは「現場の担当」だけです。

その担当がしっかりと情報をコンテンツマーケティングページに投稿する事で大手に負けないウェブサイトを作り上げる事が出来ます。

 

理由4.ホームページのテーマを決める事で関連性の高い情報をまとめるから

これも大事な事ですがコンテンツマーケティングサイトを作る際には必ず「ホームページのテーマ」を決めます。

そのテーマを決める事無くアクセスが取れそうな芸能人の事を書いた記事やカレーのレシピ等を雑多に書き綴ってもホームページ全体として関連性が出ずSEOの成果もなかなか上がりません。

そうでは無くホームページテーマを決めてそのテーマに沿った記事を増産する事で、関連性が高い専門家が運用しているホームページだな。とGoogleが判断してくれてSEOの効果が高まります。

そんな時にこそ中小企業という点が生きるのです。

これが大企業だとコンテンツマーケティングサイトでもどんな事を伝えたいかかなり幅が広がり過ぎてしまいます。

その点中小企業はある分野の専門家である事が多いですのでその部分をテーマとして決めて関連性の高い情報でホームページを作成する事が出来ます。

 

理由5.テーマを決めたホームページ作りをする事で関連情報の分類・整理がされるから

そして理由4で述べたようにテーマを決めるとホームページはそのテーマの中で更に情報の「分類」が出来ます。

例えば「リフォーム」というテーマを決めたとしたら、

  • 水回り(浴室・トイレ・水道)
  • 外壁
  • 間仕切り変更
等リフォームというテーマに沿った更に深い情報の分類・整理をする事が出来ます。

中小企業はランチェスター戦略に基づいてテーマを絞ってウェブマーケティング戦略を立てた方がお客さんから”専門家”をして支持されます。

そのテーマの専門家としてより質の高い・深い情報を提供する事を心がけましょう。

 

どんな物でもコンテンツになる時代です →中小企業でのコンテンツマーケティングの事例

とは言っても、

「我が社にはそんなコンテンツと呼べる大層な物はとても…」

「地方都市のビジネスだからコンテンツの魅力が…」

とお思いのあなた!

あなたのビジネスが3年以上続いていればそれは誰かにとって「価値を提供出来ている」からお客さんに支持を得ている訳です。

そのビジネスの中に「コンテンツ」が埋まっています。

 

例えば御社が四国のとある県で「マグネット」を専門に製造している会社だとしましょう。

普通の卸会社の通常の商品販売経路ですと、

  1. 卸先に商品を卸し
  2. 会社公式ホームページで商品紹介
  3. 自社で小売りもやるかと楽天等のECモールに出店
これくらいなのではないでしょうか?

そこにコンテンツマーケティングサイトを立ち上げ、例えば「マグネットlab(マグネット研究所)」を導入したとしましょう。

そのコンテンツマーケティングサイトでどういうコンテンツが生まれるかと言うと、

  1. マグネットの珍しい使い方事例(社用車にマグネットシート、子供部屋にホワイトボードマグネットシート貼る事例等)
  2. マグネットで売上3.7倍UP!(飲食店で店頭A看板をマグネット式に変更して天気によってサッと張り替えられるようにした具体例等)
  3. あなたの知らないマグネットの世界(様々な種類のマグネットを利用シーンを交えて紹介)
上記の例のようにマグネットのコンテンツだけで50ページから100ページは軽く作れそうです。

「四万十川でマグネットを使って魚を採ってみた。」、「沈下橋に貼ったマグネットシート看板は橋が川に沈んでも剥がれないか検証」という地元ネタを交えたコンテンツ記事も面白いかもしれません。

そうやって集めたアクセス(お客さん)は「どこにコンバージョンさせても良い」わけです。

集めた検索ユーザーに資料を請求してもらっても良いし、楽天で出店している販売ページにリンクしても良い。

とにかくウェブマーケティングの世界では「アクセスを集める事」でその後のコンバージョンにつなげられるわけです。
※だからいつまで経っても炎上商法等が無くならない訳です。アクセスを集めればその後のコンバージョンは何とでもなります。

 

このようにあなたのビジネスは数年以上のキャリアがあれば「立派な専門家」です。

だってあなたはそれでお客さんからお金をもらってビジネスをしているわけですので「プロ」な訳です。

そのプロのあなたには「立派なコンテンツ」が必ずあるはずです。

大事なのはそのコンテンツを角度を変えていかに再発見するか?です。

 

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

中小企業こそコンテンツマーケティングを軸としてSEO対策をすべき理由が分かりましたでしょうか?

とにかく中小企業や個人事業のビジネスは「広告宣伝費を多く掛ける事が出来無い」

そうなったらコンテンツの質を磨き上げるしかありません。

コンテンツマーケティングを行う為に記事の質を上げる事で大手に負けない、いやそれ以上のユーザーの支持を得る事が出来ます。

大事な事は「テーマ」です。

あなたの会社に沿ったテーマをしっかりと設定しそれに沿ったコンテンツを準備する事で「圧倒的な専門性」をそのコンテンツマーケティングサイトで発信して下さい。

そうすれば必ずアクセスは上がりターゲットユーザーを獲得する事が出来るでしょう。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-SEO
-, ,

Copyright© 仙台(宮城)のワードプレス専門ホームページ制作会社|ジテキマーケティング , 2019 All Rights Reserved.